内科・糖尿病内科
心療内科・脳神経内科

ホーム > 広報誌


大野内科の広報誌 《 毎月15日発行 》

Vol.239(2022年8月号)

にごり茶(第39回)稲田 昌二郎

 オミクロン株が猛威を振るっています。8月3日には、我が家でもコロナ陽性者が出ました。僕も濃厚接触者となり、みなさんにご迷惑をお掛けいたしました。最終的に僕以外、家族3人が発症したため、僕だけ疎開をしました。そして、8月8日・9日に抗原検査が陰性でしたので9日より復帰しております。家族全員の療養機関が終了する8月17日までは、疎開を継続する予定ですので、安心してご来院して頂ければと思います。
 しかし、オミクロン株の感染力は本当にすごいですね。個室へ隔離しても手遅れで、次々と家族が発症していきます。軽症といわれているオミクロンであっても、2〜3日は高熱とのどが大変で、思っていたより重症感がありました。
 前回、災害対策もかねて食料などストックしていることを書いたのですが、役に立ちませんでした。熱が高いとき、食欲がないときに食べられるものが無かったのです。お義母さんにお世話になったり、僕が買いものをしたり(※濃厚接触者でも、買いものなどの必要最低限の外出は可能なのです)でしたが、全滅したら大変だったと思います。ゼリーや経口補水液、レトルトのおかゆなど、体調が悪いときに食べれるものを、少なくとも数日分ストックが必要だと感じました。頼れる人がいれば買いものなどお願いできますが、その方が無事な保証はありません。そこで、ネットスーパーというのがありまして(イオンネットスーパー高知 で検索!)、野菜やお魚、お肉、卵など、スーパーにあるような物はほとんど何でもとどけてもらえるようです。インターネット・スマホになれてない方はちょっと難しいかもなので、あらかじめ練習で頼んでみてはいかがでしょう。(買いもの支援については、おしらせその4もごらん下さい)
 ちなみに我が家では、一人目以外は、高知県が無料配布している抗原検査キットを利用しました。(抗原検査 配布 高知県 で検索!、電話:088-803-4522 でも受け付けています。)※症状がある方が対象ですので、無症状の方はもらえませんのでご注意ください。
 我が家でもコロナ感染を経験しましたので、ご報告とご提案をさせていただきました。
 みなさんが、コロナにかからないように、かかっても大変にならないように、心よりお祈り申し上げます。

今月の一句小笠原 望

照らされて戸惑う闇はどこにでも  細胞をだつりょくさせる深呼吸
防護服の汗 よさこいを踊る汗   涙ふくこぶし昭和のひとだから
日々好日転移の癌と握手して    生き切った棺の顔のやわらかさ

お知らせ

その1 発熱・咳・のど・鼻水、等、風邪のような症状の方は、来院前にお電話を!
 お電話で症状などをお聞きして、診察の時間・場所などを調整しています。
 当院では、新型コロナウイルスの抗原定性検査を行っております。
 (発症から9日目までです。無症状の方は対象外となっております。)

その2 新型コロナウイルスワクチン接種追加接種(4回目)について
 追加接種(4回目)を、月曜日午後におこなっています。
 接種対象者は、3回目接種後5ヶ月過ぎた下記の方です。
 ①60歳以上:順次4回目の接種券が送付されます。
 ②18歳以上60歳未満で基礎疾患のある方:接種券発行申請書が送付されます。
 ※予約は、コールセンター、予約専用サイト、窓口まで
 ☆新型コロナワクチン接種コールセンター
 電話番号:0880-34-8535(9時~17時 土・日・祝日含む)
 ☆ワクチン接種予約専用サイト(24時間対応)

その3 肺炎球菌ワクチンの接種と公費による風しん抗体検査及び予防接種
 原則予約制です。ご希望の方は受付にお申し出いただくか、お電話を。

その4 自宅療養中の買いもの支援について
 幡多福祉保健所のホームページにまとめがありました。
 ・宿毛市:なごみちゃん(買いもの支援、080-6030-1037)
 ・土佐清水市:おたがいさま便(買いもの支援、0880-82-3500)
 ・四万十市:おたがいさま便(買いもの支援、0880-35-3011)
 ・黒潮町:生活必需品セットの配布(0880-43-2836)
 詳細は、下のリンクから飛んで下さい。

 https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130118/files/2022062100168/file_202276316265_1.pdf

 

 

2022年9月15日 第240号発行予定