内科・糖尿病内科
心療内科・脳神経内科

ホーム > 広報誌


大野内科の広報誌 《 毎月15日発行 》

Vol.223(2021年4月号)

にごり茶(第23回)   稲田 昌二郎

今年は少し雨の日の多い春でした。でも、雨上がりのランニングは気持ちがよくて、増水した三里の沈下橋を走るときは、水の上を飛んでいるようでした。(ドローンになった気分です。)
 18歳で高知県に来たとき、雨の多さにおどろきました。調べてみると、高知県の4月・5月の降水量は、ぼくの生まれ過ごした山口県の、真夏の降水量とあまり変わりません。アパートから高知医大へ、膝から下がびしょ濡れになりながら通っていました。自動車通学の先輩に道すがら拾ってもらったときは、先輩に後光が差して見えたものです。

 閑話休題。新型コロナウイルスのワクチン接種が始まっています。欧米・中国ではウイルスが同定されてすぐにワクチンの開発が始まり、研究者たちの大変な努力により実用化にいたりました。そして行政を中心に、急ピッチで無駄なく希望者にワクチンを打てるしくみを整えているところです。コロナ病床の医療スタッフたちは、ワクチンによる沈静化に期待しながら精神的・肉体的にギリギリの対応をされていることと思います。本当に頭が下がる思いです。
 一方で、テレビでのワクチンに対する不安をあおるような報道にとまどいます。先日の朝のテレビで、《新型コロナウイルスワクチン接種で死亡》というテロップがでました。トイレをがまんしながら、しばらくコマーシャルと関係ないニュースを見たあとに放送されたのは、「ワクチン接種してから10日後に、60代医療関係者が脳出血で死亡、因果関係は不明」、という短いニュースでした。一般の方はワクチンの副作用で脳出血が起きたと思うかもしれません。このような手法で不安をあおり、コロナのニュースを視聴率稼ぎに利用しており、大変不謹慎だとおもいます。これではテレビはオワコン(終わったコンテンツ)と言われてもしかたないです・・・。
 現時点で、世界中で新型コロナウイルスワクチンに関連した死亡は1例もありません。心配されていたような特別な副作用はありませんし、アナフィラキシーも20万接種に1回程度と多くありません。高い効果が期待できるワクチンです。(政府広報より)
 残念ながら、新型コロナの特効薬はありません。いまのところ収束が期待できる唯一の手段がワクチンです。みなさん自身、ご家族、医療を守るために。
ワクチンに関するご相談は以下のコールセンターで受け付けてくれます

(四万十市)新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号 0880-34-8535 
受付時間 9:00~17:00  土・日・祝日を含む
(高知県)新型コロナウイルスワクチン専門相談電話
電話番号 088-823-9889 
受付時間 9:00~21:00  土・日・祝日を含む

今月の川柳小笠原 望

なんとかはなる ほらほらさくらからさくら  

大河蛇行一千年を迷いつつ

お大事に診察室のグータッチ         

もう走らなくてもいいよ 君に薔薇

田植え(4月11日)

お知らせ

その1 新型コロナウイルス感染症の検査について
大野内科では新型コロナウイルス検査協力機関として、症状が出た最初の日から9日目までの方の抗原検査を行っています。無症状の方の検査は行っていません。
症状がありコロナウイルス感染の心配な方は、まず電話にてご相談ください。

その2 受診前の電話のお願い
新型コロナウイルスの流行が続いています。その対策のため来院前に状態確認のためお電話をいただければと思います。特に発熱、咳、喉の痛みなど風邪症状のある方は、必ず来院前にお電話ください。かぜ症状のある方は受診時刻を指定させていただきます。お手数ですがよろしくお願いいたします。

その3 肺炎球菌ワクチンの接種と公費による風しん抗体検査及び予防接種について
肺炎球菌ワクチンの接種、公費による風しん抗体検査及び予防接種も今年度も継続して行っています。原則予約制です。ご希望の方は受付にお申し出ください。電話でも構いません。

その4 オリンピック聖火リレーについて
オリンピックの聖火リレーが四万十市において4月19日月曜日午後、実施予定とです。交通規制などご注意下さい。

(2021年5月15日  第224号発行予定 )