内科・糖尿病内科
心療内科・脳神経内科

ホーム > 広報誌


大野内科の広報誌 《 毎月15日発行 》

Vol.225(2021年6月号)

にごり茶(第25回) 稲田 昌二郎

一番記憶に残っているオリンピックは、1984年のロサンゼルスオリンピックです。7歳のときでした。スタジアムに舞い降りたロケットマンと、あの有名なファンファーレが、頭の中でリフレインされます。最近2028年のロサンゼルスオリンピックのスタジアムがすでに完成していて、ロゴも出来たというニュースがありました。順調なことで何よりです。ハリウッドを擁するエンターテイメントの街ロサンゼルスが、今度はどんな演出をしてくれるのか、随分先のことですがとても楽しみにしています。
 さて、来る2021年7月23日に、東京オリンピック2020が開幕します。リオオリンピック閉会式での安倍前首相のスーパーマリオを、ファミコン世代の僕はとても楽しく見ました。新しい日本らしい演出だと思いました。開会式はどんなことになるでしょう。
 今回のオリンピックは、エンブレムの盗作、新国立競技場、マラソンの札幌移転、トライアスロンの水質問題、組織委員会会長の女性蔑視発言など、本当にたくさんの問題がありました。新型コロナが収束していないため、「お・も・て・な・し」もできません。しかし、どうにか開催にはこぎつけそうです。賛成も、反対も、いろいろな意見があると思いますが、どうせやると決まったのなら僕はしっかり楽しみたいと思っています。まずは開会式から。ちなみに大野内科は7月23日休日当番で、見れないじゃんとおもったのですが、開会式は20時から(暑さ対策で遅いのでしょうか?)でした。家のテレビで、ビール片手にゆっくり楽しみたいと思います。

 

 

今月の川柳 小笠原 望

素のぼくに帰る実家の昼の酒    

さあ塗ってごらん絵の具をてのひらに

立ち話ふたりの背なが陽を浴びる  

老いるのは切ない河は蛇行する

トンボ公園(6月6日)

お知らせ

その1 新型コロナウイルスワクチン接種に関して
現在、65歳以上の高齢者の接種が行われています。今後64歳以下の方の受診券の配布、そして予約受付が始まる予定です。以下に、その問い合わせ先などを記載いたします。
1,ワクチン接種、日程、予約など
➀ 四万十市の方
四万十市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話番号:0880-34-8535 受付時間:9時~17時(土・日・祝日を含む)
※ 障害などの理由(耳が悪くて電話をかけられないなど)で予約の手続きが難しい方)は下記へ
四万十市福祉事務所(社会福祉係)
電話番号:0880-34-1120, FAX:0880-34-1880,
メール:fukushi@city.shimanto.lg.jp)
② 四万十市以外の方
それぞれの市区町村の各役場でお問い合わせください
2、副反応など専門的な相談
 高知県新型コロナウイルスワクチン専門相談電話(高知県の相談窓口です)
電話番号:088-823-9889  受付時間:9時~21時(土・日・祝日を含む)
 FAX:088-873-9941 電話での相談が困難な方はFAXをご利用ください。

その2  受診前の電話継続のお願い
新型コロナウイルスの流行が続いています。その対策のため来院前に状態確認の電話をお願いしています。特に発熱、咳、喉の痛みなど風邪症状のある方は、必ず来院前に電話をお願いします。症状のある方は受診時刻を指定させていただきます。

その3 肺炎球菌ワクチンの接種と公費による風しん抗体検査及び予防接種
肺炎球菌ワクチンの接種、公費による風しん抗体検査及び予防接種も行っています。原則予約制です。ご希望の方は受付にお申し出ください。電話でも構いません。

その4 小笠原新刊発売のお知らせ
小笠原がコロナ禍の中で書き下ろした新刊、「四万十の流れのように生きて死ぬ ~いのちの終わりを自然に受け入れるためのヒント~」(清流出版)が発売されました。
6月18日より書店で購入可能となります。

 

 

(2021年7月15日  第226号発行予定 )