内科・糖尿病内科
心療内科・脳神経内科

ホーム > 広報誌


大野内科の広報誌 《 毎月15日発行 》

Vol.236(2022年5月号)

にごり茶稲田 昌二郎

 ゴールデンウィークはずっと良い天気で気持ちが良かったですね。2年ぶりに行動制限のない長期休暇で、旅行をされたり、久しぶりにご家族やご友人と再会された方も多いのではないでしょうか。僕も、家族で双海のサーフビーチに遊びに行ったり、友人や親戚とのバーベキューなど、ゆっくり楽しく過ごす事ができました。
 そんなゴールデンウィーク中の5月4日、沖縄が梅雨入りしました。四国の梅雨入りは沖縄の1ヶ月後くらいになる事が多いそうです。最近は梅雨の走りのような雨が続いていますが、昨年みたいに早い梅雨入り・長い梅雨にならなければいいなと思っています。
 さて、梅雨と言えば、いろいろな体やこころの不調がでやすい時期です。だるさや眠気については、雨が降るような気圧の低い時は、副交感神経の働きが強くなり体がゆったりモードになるから、という説があります。雨が降る日は活動できないので、体をしっかり休めようという本能なのかもしれませんね。本来は何もせずゴロゴロするのが良いのかもしれません。雨の日は本能なので仕方ない・・・と思うとすこし気がらくにすごせる気がします。肩こり・頭痛・腰痛・関節痛など痛みが悪化する方もおられると思います。慢性の痛みのある方は、湿度や気圧の変動で交感神経の働きが強くなり緊張状態となるため痛みを強くかんじるという研究データがあります。そういった方は、交感神経の働きを弱めてゆったりする必要があるので、リラックス出来るように音楽をかけたり、暖かいお茶を飲んでみたり、自分流の心と体がほっとする方法を探してみてはいかがでしょう。気持ちの落ちこみは、日照不足により幸せホルモン『セロトニン』が不足するためといわれています。雨の日でも窓際で日の光に当たるようにして、雨が上がったら屋外を散歩してみると良いかもしれません。(※梅雨による不具合は本当にたくさんあって、原因も様々で、一部分だけのご紹介です。諸説あります!)
 ゴールデンウィーク以降はしばらく祝日がないので、疲れやストレスが貯まりやすいですね。この時期は、普段よりも「休めるときに休んでストレスをためない意識」が大切ですね。
 さあ、雨が上がったので、ランニングに行って参ります!

今月の川柳にかわってのお知らせ小笠原 望

幡多信用金庫主催の四万十川川柳全国大会が今年は開催されます。
待合室に投句箱を置きますので奮ってご応募ください。
小笠原が少し添削をして投句するようにします。(7月10日締め切り)

お知らせ

その1 発熱・咳・のど・鼻水、等、風邪のような症状の方は、来院前にお電話を!
お電話で症状などをお聞きして、診察の時間・場所などを調整しています。


その2 外壁の修理と屋根の塗り替えについて
5月22日まで、足場を組んで外壁の修理と屋根のぬりかえを行っています。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。


その3 新型コロナウイルスワクチン接種追加接種(4回目)について
追加接種(4回目)を、6月から月曜日午後に再開の予定です。
接種対象者は、3回目接種後5ヶ月過ぎた下記の方です。
①60歳以上:順次4回目の接種券が送付されます。
②18歳以上60歳未満で基礎疾患のある方:接種券発行申請書が送付されます。
当院では予約は出来ません。3回目までと同様にコールセンターや予約サイトを想定していますが、現時点では未定です。(市町村から案内があると思います。)


その4 肺炎球菌ワクチンの接種と公費による風しん抗体検査及び予防接種
原則予約制です。ご希望の方は受付にお申し出いただくか、お電話を。
その5 オンライン糖尿病教室、大野内科糖尿病チャンネル
4月1日、5月1日に、オンラインでの糖尿病教室を行いました。ミニレクチャーと、
糖尿病よろづ相談でした。6月と7月はお休みさせて頂きますが、8月は開催のつもり
です!ほっと、ホームページ、ツイッターなどで詳細はお知らせいたします。
ミニレクチャーは、youtubeでご覧頂けます。大野内科糖尿病チャンネル、で検索していただけますと幸いです。

 

 

2022年6月15日 第237号 発行予定です。